上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

軽井沢から鬼押出を経て、群馬県嬬恋村にやってきました。この村には小さないい湯の温泉が点在しています。今日はその中から半出来温泉《登喜和荘》さん、渋~い鄙び系の宿にお邪魔です。
受付は無人、置いてある四角い缶に400円を投入して勝手に浴室に向かいます。
木造の浴槽からお湯が溢れています。いわゆる掛け流しってやつです。
戸を押すと、小さな露天風呂へ行く階段があり、吾妻川に架かる橋と杜が望めます。入口には提灯があり、もう一方からの道があります。そうそれは女湯から続いているもので、露天風呂は混浴なのでした。
温泉名は半出来ですが、いやいやなかなかの上出来温泉です。
スポンサーサイト
2013.07.16 Tue l Mobaile l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://arnieonsen.blog94.fc2.com/tb.php/372-a5d71e4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。