FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

平成の大合併で岐阜県高山市が静岡市を抜いて、面積最大の町になりました。その大きさは東京都とほぼ同じで、大阪府や香川県を上回ります。1つの市が都道府県より大きいのは、この高山市だけです。
そもそも岐阜県飛騨地方は、観光客がバンバン金を落とすので、合併特例債など不要だった白川村以外は、こぞって合併に動き、高山市ほどではないにしろ、下呂市、飛騨市という巨大面積市が誕生しました。
ですから、飛騨地方の色塗りを見たら、小さな白川村が異様に写ります。

さて、小雨が降りしきる中、巨大な面積を有しているものの、その9割以上が森林という飛騨市の旧宮川村に来ています。辺りは山しかない中に、数棟のコンクリートの建造物が並ぶ一画があります。
ここの中心的な施設が〈おんりー湯〉さんです。といっても温泉浴槽と白湯浴槽、サウナと水風呂といったいたってシンプルな作りで、こんな山奥でなければ、わざわざ足を向けることもないような温泉です。

温泉浴槽はやや碧色をした湯が蓄えられ、周辺が茶色の析出物に縁取られています。
今は新緑が美しく、鳥のさえずりに心躍りますが、冬は大豪雪地帯、足を向ける気にもなりません。

癒しの温泉入浴と落ち着いた森林浴、おすすめです。
スポンサーサイト
2013.05.11 Sat l Mobaile l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://arnieonsen.blog94.fc2.com/tb.php/363-812c2d4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。