上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

加賀温泉郷の女将他、女性陣が「レディーカガ」なるキャッチで異彩を放っています。
最近元気のあるところは必ずといっていい程、女性が活躍していますね。

加賀温泉郷ですが、近年立て続けに〈総湯〉が建て替えられました。山中温泉は女性用が出来ましたし、山代温泉は新旧が建ち並んでいる。いつ出来るかと気を揉んでいた片山津もようやく完成しました。
小さいながら粟津はそれらに先んじて出来上がりました。
この北陸地方にだけある〈総湯〉の名。詳細は省きますが、中世この地に起きた一向一揆に由来します。百姓の持ちたる国にだけ〈総湯〉はあるのです。

さて同じ石川県ではあるものの、加賀国の北にある能登国は和倉温泉の〈総湯〉も新しくなりました。
今日は朝一番に飛び込んで来ました。
たか~い天井が気持ちいい。あつ湯とぬる湯、立ち湯があり、露天風呂にサウナ・水風呂のセットもあるのです。
加賀のもそうですが、皆、きれいになって設備もよくなりましたが、何故、掛け流しをやめてしまったのでしょう。粟津だけが掛け流しを守っていたかと思いますが、他は全て循環させるようになってしまいました。
いやはや何とも寂しい限りです。

多分、一連の建て替えは行政も一役買っているのでしょうね。
やれ衛生基準がどうのこうのと口を挟んだのだと思います。
これもまた寂しい限りです。
お上に異を唱え、自分たちで自治を行ってきた土地柄も、現代の波には逆らえないようです。
スポンサーサイト
2013.04.16 Tue l Mobaile l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://arnieonsen.blog94.fc2.com/tb.php/360-76d4e66d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。