上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

群馬からお隣の栃木に。
私にとって栃木を代表するのは佐野ラーメン、喜多方を見習って町おこしのメインに据えたB級グルメは、今や押しも押されぬご当地ラーメンとなっています。とにかく青竹でつけるコシは他のラーメンと明らかに差別化されています。
そして昔ながらの醤油味がいい。ちょっと塩分が多い気がしますが、不思議に美味しかったお店に限って、塩分が印象に残っています。
なんといっても地元に頑張って欲しい。有名になると直ぐに寄ってたかって食い物にする大資本のチェーン店なんかに浸食を許さないで貰いたいと思うのです。
久しぶりのラーメンを堪能した後は高原へ。
那須塩原市にある《塩原長寿温泉》さん、だいたい「長寿」がつく温泉は年寄りが多いのですが、こちらもやはりそうでした。
うっすらと黄色を帯びたお湯、露天の岩風呂に身を沈めしばし別世界へ。
ラーメン丼のなかでうたた寝をする夢でも見てしまいそうです。
スポンサーサイト
2012.10.31 Wed l Mobaile l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://arnieonsen.blog94.fc2.com/tb.php/334-a1b8fb90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。