FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

久しぶりの青空に引っ張られるように信州へやって来ました。
蓼科は爽やかなそよ風が木々を揺らし、色とりどりの葉っぱの囁きが聞こえます。
紅葉は?
少し遅れているようですが、日当たりのいい木は、特権を得たかのように赤くなっています。
横谷(よこや)峡をぶらぶら…。
さすが紅葉の季節、平日とは思えない人出です。
川のせせらぎをBGMに快い散歩、所々に真っ赤な楓、黄色味を帯びた落葉松、そして霧降滝が素晴らしいアクセント。
この頃よく歩くのですが、里の小径が多くて、山道は久しぶりです。
雲一つない晴天の下で葉っぱを透かしてみると、赤ん坊の掌(たなごころ)のような中に葉脈までが見えます。いやぁ本当にいい日にいいところに来ました。
仕上げは《横谷温泉旅館》さん、「物味湯産(ものみゆさん)」手形で無料の入浴。去年、諏訪地域で始まった特典満載の手形、今年は南信へ地域を広げての展開、料金は据置の1050円、フロントの方の話では来年は県内全域になるらしいです。
信州廻りには必需品です。ここの入浴料は1500円、これだけでもお釣りがきます。
しかも一年間有効なので、しょっちゅう訪れる私は何回かの旅費が浮いてしまう位の有り難~い手形です。
お風呂。
内湯、小さな露天、大きな露天、それぞれお湯の色が違いますが茶色味を帯びています、濾過の具合で異なるだけで泉質は同じとか。湯気からは金気がプンプン臭って、視覚・嗅覚で鉄分豊富な湯であることを主張しています。
渓流沿いの露天風呂で至福のひととき、散歩の疲れなどいっぺんに吹き飛んでしまいました。
スポンサーサイト
2012.10.20 Sat l Mobaile l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://arnieonsen.blog94.fc2.com/tb.php/331-162ec08d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。