FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

新潟県、親不知(おやしらず)。
この断崖絶壁に隧道や洞門を貫き、越中・越後を結んだ先人達の快挙を尊敬せずにはいられません。
地名の由来は諸説あるそうですが、時節柄?のものとしては、平清盛の弟、頼盛が所領の越後に移り住み、それを慕って追い掛けた夫人が、ここを通る時に懐にいた二歳の愛児を落とし、波にさらわれてしまった。その悲しみを
親しらず 子はこの浦の波枕 越路の磯のあわと消えゆく
と詠い、この地を親不知と呼ぶようになったとの説。

今日の日本海は天気晴朗、かつ波静か。今日ならバルチック艦隊も日本海海戦で勝てそうです。
海に戯れる人も少なく、心落ち着きます。

これならゆっくりと湯浴みが出来そうだと、訪れたのは、上越、鵜の浜温泉《鵜の浜人魚館》さん、予想通りプールは黄色い声で溢れていますが、温泉は閑古鳥が鳴いていました。
小さな露天風呂で日本海を愛でながら半身浴。黄色い湯、もう少しぬるければいいのに、これでは長湯は出来ません。
椅子に腰掛け、暫し夢の世界へ旅立つ私でした。
処暑を過ぎ、そよ吹く風にわずかながら、秋の気配が漂っています。
スポンサーサイト
2012.08.25 Sat l Mobaile l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://arnieonsen.blog94.fc2.com/tb.php/320-1b50f346
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。