上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

猛暑から逃れて、信州、木曽の奥、開田高原に来ました。道中、薄紫や淡いピンク、清楚な白が競い合うように咲く槿(むくげ)の花が道端に彩りを添えていました。いやぁ、綺麗ですね。
地蔵峠を越えてこの地を訪ねたのは二年ぶりだと思います。
やはり涼しい!
人間の営みを取り戻せそうです。
その第一に食事、名物の蕎麦を腹一杯食べました。高原の畑を覆い尽くす白い花が思い浮かびます。
その第二に入浴、高原の中にある《やまゆり荘》さんがボーイスカウトの団体に占領されてしまったので、少し下って《ホテル木曽温泉》さんの鉄錆色のお風呂に入りました。
濁り湯の底力が私の筋肉を力強くしてくれます。
そして第三にまともな行動が出来ること。やはり涼しい気候は何よりも有り難いことを実感します。
これなら御嶽山すら登れそうです!
スポンサーサイト
2012.08.07 Tue l Mobaile l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://arnieonsen.blog94.fc2.com/tb.php/314-969ca626
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。