上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

梅雨前線の活発な動きで、かなりの雨に見舞われている静岡県磐田市にやって来ました。県内の海岸では海開き、富士山では山開きが行われましたが、富士山の六合目辺りから上は、雪が残っていて登山禁止だそうです。何の為の山開きか、意味が分かりません。
私はといえば、極度の寝不足でふらふらなのと、少々時間にゆとりがあるので、前々からスルーしていた磐田グランドホテルの《磐田天神の湯》さんを訪問、入浴料1500円もするお高い施設に珍しく入場です。
ウェブサイトで館内着やタオルが貸与されるのを知っていたので、1日をのんびり過ごすタイプと想像していたのですが…。
ホテルのフロントで教えてもらい、暖簾をくぐると小さな受付があり、お金を払い一式を受け取ります。受付の脇にテレビと数台のデッキチェア、それに2台のマッサージチェアが備えられています。
中はどでんと岩風呂の温泉浴槽、サウナと水風呂という、至ってシンプルな作り、露天風呂はありません。
ふと館内着はどこで使うの?と突っ込みをいれたくなります。なんか騙された気分、こうなったら使えるものは悉く使ってやろう!と、決意を新たにする貧乏人でありました。
マッサージチェアをしこたま使い、1時間も身体をほぐしたら、却って節々が痛くてたまりません、やはり慣れぬことはするものではありません、ハイ!
スポンサーサイト
2012.07.01 Sun l Mobaile l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://arnieonsen.blog94.fc2.com/tb.php/307-0d31f33c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。