上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

長らく太陽に見放されていた和歌山県に足を延ばしています。
たまにパラパラと雨粒が落ちてくるものの、大方いいお天気で初夏の爽やかさが身体全体に降り注がれます。
中紀、有田(ありだ)川のそばにある《鮎茶屋 光の湯》さんが今日の訪問地です。
以前ここは《鮎茶屋》の名前でバスタブのような温泉をやっていて、その頃何度か訪れたのですが、リニューアルして「光の湯」が名前に加わり、本格的な温泉施設になりました。昔は名前でわかるように飲食が中心のお店でした。

新しくなった浴室は内風呂が温冷浴出来る2つの浴槽を中心にサウナと水風呂。露天風呂は岩風呂と壺湯、本当に歩けるか疑問の小さな歩行浴槽もあります。
こじんまりしてますが、まぁ、いっちょ前の温泉施設に様変わりしていました。

永田町では輿石幹事長と小沢元代表が会談をするそうですが、この世界も早く様変わりして欲しいものです。
ついでに個人の足を引っ張って喜んでいるダメ体質のマスコミも大いに様変わりすることを期待します。
スポンサーサイト
2012.06.28 Thu l Mobaile l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://arnieonsen.blog94.fc2.com/tb.php/305-98345010
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。