上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

すぐそばが北陸道最大の難所、親不知(おやしらず)という、富山県の外れ、朝日町にあるさざなみ温泉《シーサイドホテル地中海》さんの小さな露天風呂で爽やかなそよ風にあたっています。眼前に地中海ならぬ日本海が広がっています。この辺り一帯は昔、翡翠が採れたらしく、ひすい海岸と呼ばれています。
そして眼下には北陸本線が。ということは、あの「トワイライトエクスプレス」の通過を眺めながら湯浴みが出来るのです。
静岡県の道の駅で、大井川鉄道のSLを眺められる露天風呂がありますが、あんなに離れていないので迫力があります。実際先ほど、「サンダーバード」が通過して、暫し見とれておりました、ハイ。
お湯は43度のアルカリ性単純温泉、熱くなければ井戸水みたいなもんです。
海のちょうど正面に定置網が見えます。何が採れるのか?この辺の名物はたら汁だけど、まさか定置網に鱈がかかる訳もないし…。
海も山も里も、自然に恵まれた富山、改めてその良さに感じ入ります。
ましてや身も心も浮き立つ春、じっとしていられません。
スポンサーサイト
2012.06.04 Mon l Mobaile l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://arnieonsen.blog94.fc2.com/tb.php/298-f7e70ef7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。