上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

秋田の湯巡り二日目、とはいっても午後に東京で打合せがあるので、お昼までの駆け巡りです。
今日は由利本荘を廻ります。
先ずは街の東側にある《三六温泉》さん、8時に開くのを7時50分に入れさせていただきました。単純炭酸鉄泉のお湯は加温し過ぎで少々熱い。汗が吹き出ます。でも朝風呂は熱い方が良く、いい目覚めになりました。
次はやはり8時からやっている《鶴舞温泉》さん、市の運営するセンター系施設です。まだ身体の温もりは冷めていないので、露天風呂(の際)にて暫し休憩。そよ吹く風の気持ちよさ。萌える緑が眩しい紅葉の葉に春を感じます。
程よい状態でやや黄色味がかった塩湯に浸かります。含有成分はかなり有りそうです。
次は日本海近くにある《ぱいんすぱ新山》さん、どんと構えた浴槽に泥水のような濁り湯が湛えられ、その両隣に水風呂と気泡湯が申し訳程度にあります。残念ながら循環させ、消毒しているので上がる時は水風呂で濁り湯を流します。
最後は海沿いに北上、道の駅に併設されている《港の湯》さん。ここも黄色い濁り湯ですが露天風呂は随分濾過されていて透明度が高くなっています。
潮騒を聞きながら海を眺めての湯浴み、お湯の使い方がどうであれ、心地悪い訳がありません。

さぁ、そろそろ空港へ向かいます。三時間で4箇所、湯巡りって結構疲れるものですね!?
スポンサーサイト
2012.05.19 Sat l Mobaile l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://arnieonsen.blog94.fc2.com/tb.php/293-84d33add
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。